四日市商店街の新スポットE-YAN CROSS PORT(クロスポ)がオープンしました。当施設はコンテナハウスが8基集まったコンテナ村で、個性豊かな6店舗の飲食店を味わい、楽しむ事ができます。4月19日(金)には、オープンを祝してオープニングセレモニーが開催されました。
今回は当施設をプロモーションしたプレシャスコネクションの佐村社長からの依頼で、古川師範と指導員の北川が当日、テープカット後に演武を行いました。

まずは邪気を払うため、古川師範が居合の演武を行い、その後、鏡開きの代わりに寸勁瓦割(20枚)、最後に北川指導員が沖縄古武道の棒術を披露しました。
当初、北川指導員が板割りを行う予定でしたが、森市長(四日市市)が来賓として出席されていたので、無茶振りをして板割りに挑戦していただきました。1枚は見事成功されたので2枚に挑戦していただきましたが失敗し、拳を擦り剝かれていましたが、再度挑戦され見事成功しました。このチャレンジ精神で市政もお願い致します。
E-YAN CROSS PORT(クロスポ)が四日市商店街の活気を取り戻す一助になることを祈念しています。 押忍!

01

02
03
プレシャスコネクションの佐村英之CMO

04

05
森智広四日市市長

06
07
08
09
10
11
12