01

11月14日、名古屋市の※社会福祉法人 昭徳会様(鈴木正修理事長)に「SDGs私募債」を活用した社会貢献活動として㈱NTジオテック中部(取締役CEO古川尚樹)から発電機を寄贈しました。(写真)
また、優真会として 不撓心カップの収益から10万円の寄付を行いました。

02

これまでも企業の社会的責任を大切にし、座右の銘の「誠の道を全うする」のとおり、今後も微力ながら活動を続けていきたいと思っております。 国連サミットで採択された国際目標であるSDGsは国際社会だけではなく中小・零細企業にとっても取り組むべき社会課題だと認識し、全社を挙げてSDGsを理解し、地域社会から必要とされる会社であり続けるため、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと思っております。
※昭徳会様は、当初「ライ病」患者の救済活動に尽力される等、様々な社会貢献活動を実践されています。 (初代理事長が現在の日本福祉大学を開学されました。)  http://syoutokukai.or.jp/honbu/index.php

03

上記の内容は建通新聞にも掲載いただきました。
04