来たる9/29(日)に開催の「不撓心カップ2019」に向けて優真会、三重拳舞館様、神威道場様と共に合同稽古を鈴鹿市武道館にて実施いたしました。
また、この機会に指導員及び審判団の審判講習会を開催。優真会古川師範、佐藤師範代、神威道場加勢田代表を中心に、主審・副審の所作を改めて講習いたしました。

01

大会前の貴重な練習の機会とあって、それぞれの道場から沢山の道場生の皆さんに集まっていただきました。
02

準備運動と基本稽古は、三重拳舞館様のメニューで進行いたしました。
03

04

05

06

隣のコートでは、優真会佐藤師範代から副審の所作と主審のジャッジ基準について講習。
07

08

09

10
その間、選手の皆さんはスパーリング。慣れない相手との組手は試合に向けて良い経験になります。
11

12

13

14

15

16

17

18
最後は実際の試合を想定して3審制、5審制に分かれて講習します。
19

20

21

22

23

24

25
不慣れなところもありましたが、大会当日に向けて選手もスタッフも着々と準備が進んでいます。
26

27

ご参加いただいた道場生、関係者の皆さん、お休みのところまことにありがとうございました!
大会当日もよろしくお願いいたします。押忍!!
28