「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム推進座談会」が5/23(水)四日市庁舎にて開催され、㈱NTジオテック中部の代表として、優真会古川師範と佐藤師範代が出席しました。
これは三重県環境生活くらし・交通安全課による試みで、県内18警察署管轄単位にブロック別で開催しているそうです。
IMG_3427
㈱NTジオテック中部並びに優真会は「職域防犯組合」に参加しており、小学校下校時間の「見守り」も実施していることからお声がけいただき、参加することになりました。
座談会の中では、交通事故のない安全で安心な三重のまちづくりを総合的に推進していくため、様々な分野から意見を出し合いました。
IMG_3440

attachment00

今後も安全で安心なまちづくりのため、積極的にアクションを起こしていきたいと思います。

座談会の模様が中日新聞5月27日(日)朝刊に掲載されました!
中日20180527