当会の師範が平成28年11月に社会へ貢献できる会社として『「心」を「結」び合って生きていく』を企業コンセプトに設立したアイオス(HPはこちらがこのたび、まちなか農園「よんとまちゃん家(ち)」のオープン式典と収穫際を執り行いました。よんとまちゃん家は、さくらんぼのような甘いトマトを四日市の街中に建設した農園にて障がい者を雇用し、農作物を栽培する「農業・福祉分野の連携事業」として運営していく予定です。
00

13時開始を前に、続々とお祝いのお花が届きました。
皆様ありがとうございます!
01

02

そして「よんとま」のPRのため、四日市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が駆けつけてくれました!
03

04

05
ひと際目立つ「こにゅうどうくん」
06

まずは㈱アイオスの古川尚樹代表よりご来場の皆様へごあいさつ。
07
午前中降り続いていた雨が一時収まり、非常に助かりました。
08
また、森智弘四日市市長からもご挨拶いただきました。
09

そしてテープカット!ファンファーレも高らかに、いよいよオープンです!!
10

ご来賓の皆様をご紹介します。
三重県議会議員 石田成生様。
11

四日市市議会議員 小林博次様。
13

他、関係各位約70名の方々にお越しいただきました。
お足元の悪い中、ありがとうございました!
12

「よんとまちゃん家」オープンに伴い、ご尽力いただいた皆様に代表より感謝状の贈呈をいたしました。
14
皆様あっての「よんとまちゃん家」です。ありがとうございます!
15

ハウス内では発育環境の見学と「よんとま」の試食を実施。
16
17
18
19
20
21
22

お持ち帰り用のお渡しには「こにゅうどうくん」も手伝ってもらいましたよ。
23

ご来場のお客様、関係各位皆様、重ね重ねありがとうございます!
そして式典準備、計画に携われたスタッフの皆様お疲れさまでした。
今後とも「よんとまちゃん家」をよろしくお願いいたします。
24

 将来的に優真会で稽古する子供たちがこのような農園で障がいを持った方や高齢の方たちとともに働くことができる規模にまで拡大し、共生社会の実現に向け一歩づつ歩を進めていければと思っています。押忍!