00

『BEATDOWN -月光-』空手チャンピオンズマッチ(三重県空手道連合会主催イベント)が三重県津市の「メッセウィングみえ」にて開催されました。
優真会からは一般部上級の高橋健選手と高校生女子上級の芳村乙女選手が出場。
いつものトーナメントとは違う大掛かりなワンマッチを経験しました。
01

会場内に設置された特設リング。
02

また、今大会の収益の一部は、熊本震災の義援金として被災地に贈られました。

03
来賓にはシュートボクシングの生みの親、シュートボクシング協会会長「シーザー武志」氏が来場(写真中央右)。世界空手道連盟士道館館長の添野 義二館長も会場にいらっしゃいました(写真左)。
04

三重県多気郡明和町出身の音楽プロデューサー長岡 成貢氏による演奏からスタート!
05

リングアナウンスの方が盛り上げます!
06

少年部の1回戦後、いよいよ芳村乙女選手の入場! 入場演出もカッコいい!!
07

対戦相手のアウド選手とは身長を始め体格もほぼ同じ。対戦相手に困る境遇同士の念願の対決とあり、白熱した接戦を繰り広げました。
08

10

09

結果は延長戦で判定負けしてしまいましたが、リングに立つ表情からは達成感が伝わってきました。
この経験を糧に今後も努力してください。
11

フルコン空手以外にシュートボクシング、キックボクシング、柔術、プロレスなどの格闘技が行われました。
12

そして後半戦、選手の指導にも携わっている高橋健選手の登場です!
16

対戦相手は神威道場の加勢田 幸輝選手! 不撓心カップ優勝常連との好カードです。
14

15

17

18

19

20
ダイナミックな技の数々が繰り出されましたが判定の末、惜しくも敗退。
しかし、現役バリバリの選手相手にここまで戦えるとは、さすが元チャンピオンです。

応援に来ていただいた会員、道場生の皆さんありがとうございました。それぞれに良い経験にもなったのではないでしょうか。本当にお疲れさまでした!! 押忍!!!

最後に、伊勢水谷道場の水谷師範による空手修行40周年を飾る型と演武をご披露いただきました。

attachment00

attachment01

attachment02

attachment03

そして、これをもって水谷師範は七段を取得され、大変おめでたい記念の大会となりました。
おめでとうございます!