07

今夏に空手博物館(沖縄)を訪れた際、沖縄剛柔流拳志會の外間(ほかま)先生とご面会し、ご教授をいただけるとのことで10月7・8日の二日間、ご指導を賜りました。

外間先生は、琉球歴史家でもあり、大学の講師もされており、体育・空手学博士という肩書もお持ちでフルコン、伝統派等の師範の方々もたくさん研修に来られている有名な先生です。

沖縄空手博物館
沖縄県西原町上原147-2
TEL:098-945-6148
休館日:特にないが電話予約をして欲しいとのこと
資料動画→https://www.youtube.com/watch?v=uCjCdVTMX5Q


01

02

一日目は、一週間ほどの日程でドイツから研修にみえた先生方と一緒に稽古をし、準備体操を終えた後、経絡秘孔(けいらくひこう)を用いた外し技等とサンチンの歩行法を学びました。

また、ドイツからみえた血管外科医の権威の先生でもあるヘルムート・コーゲル師範に気の流れについてご指導いただきました。

なれない動きが多く、戸惑ってばかりの一日でした。


03

04

05

06





二日目は、フランスからみえた女性空手家(松濤館流)の方と稽古をし、昨日の復習と後半は、古武道(棒術・ヌンチャク)

をご指導いただきました。


07

08

09

10

二日間の空手・古武道の研修を終了し、認定証をいただきました。


11

12


短期間でしたが、技術的なことの他にも数えきれないほどのお教えを賜り、ありがとうございました。

ご教授いただきました貴重な体験を糧とし、責任と自覚を持ってこれからも日々精進してまいりたいと思っております。

優真会内部でもご教授いただきました内容については稽古をし、また、外間先生にご指摘いただきたいと思っております。その際は、よろしくお願いいたします。 押忍!